北原院長

精神科の病気は、病める「こころ」が、健康な「こころ」を圧迫している状態と考えております。私は患者さんの病める部分を癒すだけではなく、健康な部分を伸ばせるような治療を心がけております。心の悩みが有る方はご気軽にご相談下さい。

石橋副院長

精神科の病気は、脳とこころと身体のバランスが崩れ不安定になった状態です。治療を通じ、この不安定な状態を安定したものにする手助けができればと考えていますので、気楽に受診してください。

永井副院長

福岡大学病院ではうつ病、スポーツ精神医学、学生相談の臨床と研究をしてきました。アスリートで精神的な悩みがある方、対人関係などで悩んでいる方は、ぜひ気軽に相談してください。

塚田医局長

「無病息災」「家内安全」「世界平和」。「幸福」は「ある」とか「ない」とかではなく、それを感じることができるか否かであると、誰かが述べていました。皆様が「しあわせ」を感じれるような医療ができれば幸いです。

武田内科部長

私はこの80年の伝統ある日明病院で、神経内科専門医ですので、患者様の身体的特に内科的問題の診療に携わっております。人の心身は一つであり、何科の専門医が診ようと、それはそれぞれ連なっており又、患者様は一人ひとり他では代え難い個性を持っておられることを常に心に留めて診療にあたりたいと考えております。

大塚医師

精神疾患に対する治療方法は様々で、薬物療法の選択肢は日々広がり、薬物療法以外の治療方法も研究が行われています。治療方法や日常生活を送る中で悩んでいることがあれば、ご相談ください。
  • 医師の紹介
  • 家族教室
  • 介護老人保健施設
  • 職員募集
  • 交通案内